三すくみ

新日本プロレスにベイダー、ノートン、ビガロの3人が同時に参戦していた時代があった。

今考えると大変豪華な時代だったと思う。

その3人で、ビガロはやはり2人を立てる役に回っていたと感じる。

ベイダーとノートンはライバル意識が強かっただろう。

ホーガン、アンドレ、ブロディの3人というのも魅力だが、その頃より完全決着が増えてきた時期だけに、面白い。