荒船山で母子不明

群馬県と長野県に跨がる荒船山に登山に行った39歳の母親と8歳の長男が行方不明になり、捜索をしていたところ27日、荒船山にある”艫岩”のおよそ160メートル崖下で、女性の遺体が発見されたとのことです。
遺体は、神奈川県鎌倉市の女性とみられます。
また、現場付近には長男のものとみられるリュックサックが落ちていて、2人が誤って転落した可能性があるようです。
こちらの現場では、登山者が転落する事故がたびたび起きています。
転落を防ぐための対策は無いのでしょうか。
まだ見つかっていない長男が早く見つかってほしいと思います。
そして、無事を願っています。