電車がはねた自転車が…

昨日、17時半ごろに東京都豊島区南長崎の西武池袋線の踏切を、自転車に乗った60代の男性が通っていた。ところが自転車が脱輪し踏切の中で転倒した。
そうこうしている間に電車が走ってきたため、男性は倒れた自転車をそのまま踏切内に置き去りして避難。大体2~3メートル離れた場所にいたという。
しかし、列車はその自転車を跳ね飛ばし、自転車は避難していた男性に直撃。男性はその後病院に運ばれ死亡した。
乗客に怪我人はでなかったという。周囲には他に人はいなかったのだろうか。脱輪しても、非常停止ボタンを押すなり引きずって外に出すなりできなかったのかと悔やまれる。