レベッカ、15年ぶりMステ出演

1991年に解散し、今年8月に20年ぶりに再結成して、ライブを行ったロックバンド「レベッカ」。
そんなまだまだ人気なレベッカが今月の23日に放送される、音楽特番テレビ朝日系列の「30年目突入!史上初の10時間SP MUSIC STATION ウルトラFES」に出演することが1わかった。
レベッカがミュージックステーションに出演するのは15年ぶりのこと。
再結成後に地上波テレビに出演するのは初めてである。
人気曲「RASPBERRY DREAM」と代表曲の「フレンズ」の2曲を披露する予定。
今回の出演を決めた理由について、メンバーは「テレビに当時出ていなかった私たち。でもミュージックステーションにだけは4回も出演している。それから、当時あまりに過密なスケジュールの中で出演をして、疲れ果てていたところ、タモリさんから、君たち緊張感ないね!と叱られた記憶もあって、その償いという気持ちもあります!」と説明をした。
レベッカは、1984年にメジャーデビューしたロックバンド。
ボーカルのNOKKOさんのパワフルな歌声や可愛いかっこいいファッションが当時話題を呼んだ。
4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒットし、アルバムもミリオンヒットを記録した。
しかし、人気絶頂の1991年に解散した。
15年ぶりのミュージックステーション出演。大人になったレベッカ。どんな姿を披露してくれるのだろうか。