おたふくかぜ流行

患者報告数が高止まりしている流行性耳下腺炎について、国立感染症研究所は27日までに、前回の流行に次ぐ流行状態となっているとの見解を明らかにしました。
今夏にかけて患者が多い状態が続くと予想し、「流行状況、発生動向に注意が必要」としている。
流行性耳下腺炎は、ムンプスウイルスの感染によって耳下腺が腫れる感染症です。
気道を介して飛沫感染します。
潜伏期は2-3週間で、物をかむ時にあごが痛むことが多いです。
合併症としては、髄膜炎や脳炎、膵炎、難聴などがあります。
発熱には鎮痛解熱剤の投与を行うなど、治療は基本的に対症療法で、ワクチンの接種が有効な予防方法とされています。
4-5年間隔で大きな流行を繰り返す傾向があるとのことです。
6月6日から12日までの週の全国の患者報告数は、定点当たり0.94人で、過去3年間の同時期の報告数を大きく上回っており、過去10年間の同時期と比較した場合でも「流行した06年と10年に次いで高い水準」としています。
この週を含む直近の5週間の都道府県別の患者報告数にも触れ、「定点当たりの累積報告数の上位5位は宮崎、山形、佐賀、鹿児島、石川であった」と説明しました。
年齢別では、3-7歳が全体の66%を占め、5歳が最も多かったということです。
こうした状況を踏まえ、同研究所は「16年は10-11年に次ぐ流行が見られており、ムンプスウイルスが検出された無菌性髄膜炎の報告数も増加傾向にある」としています。
皆さんも十分に注意して、出来る限りの予防はしましょう。
夏は楽しく過ごしたいものですね。

独のフェスで落雷、8人重傷

ドイツ西部コブレンツ近郊のメンディグで3日夜、ロックフェスティバル「ロック・アム・リング」の会場で落雷があり、8人が重傷を負ったそうだ。主催者が公式サイトで明らかにしたとのこと。
主催者が救急隊の情報として公表したところによると、少なくとも42人が病院に搬送され、うち8人が重症という。
警察は落雷があったことを確認した一方、具体的な負傷者数は明らかにしなかったそうだ。ロック・アム・リングは3日に開幕し、5日までの予定だという。
先週末にはドイツ西部ホップシュテッテンで、子どもたちのサッカーの試合中にピッチに雷が落ち、30人以上が病院に搬送されたそうだ。同じ日にはフランス・パリの公園でも、暴風雨を避けるため木の下にいた子どもたちなど11人が落雷で負傷したとのこと。
欧州各地はここ1週間、暴風雨や洪水に見舞われており、死者も出ているという。ドイツとフランスでは少なくとも計17人が洪水で死亡したそうだ。
以前日本でも野外フェスで落雷被害があったが、これからの季節野外で音楽フェスが開催されることも増えるので、何か対策が必要となりそうだ。

国内最高齢のアメリカバイソン

静岡県駿河区にある静岡市立日本平動物園で飼育されている雌のアメリカバイソンの「モモ」が国内最高齢であったことが分かった。モモは現在22歳で、今月22日が誕生日だという。
22日は午前11時から誕生会を開くことになっている。
園によると、モモは1993年5月22日生まれ。現在体長が約2メートル、体重が約500キロある。モモの誕生日を前に、アメリカバイソンを飼育している全国16か所の動物園を調べたところ、モモが最高齢であることが分かった。
22日は、誕生会の後に先着20組に対しモモに好物のシイの葉を与える体験会や、飼育員がモモの寝室を案内するなどする。
また、モモの誕生日記念として園内のレストハウスで誕生日の週は、通常の2倍盛った「2バイソンカレー」を200円引きで提供する。「ハッピーバイソン」というモモの顔をイメージしたスイーツも販売される予定。
これからも長生きしてほしいものだ。

携帯3社、0円解消へ試行錯誤

携帯大手3社は3月31日、米アップルの新型スマートフォン「iPhone SE」を一斉に発売した。「実質0円」のような携帯端末の極端な値下げを是正する指針を総務省が4月に導入する直前の発売となった。しかし、限りなく0円に近い価格設定もみられ、根付いた商慣行を換えるには時間がかかることを浮き彫りにした。
MM総研の調べによると、2015年の国内携帯市場でiPhoneの出荷台数は全体の約4割を占めたが、台数自体は前年割れ。勢いに陰りがみられるという。アップルが打開策として投入したSEは、端末を小型化したが、機能は現行モデルとほぼ同等。価格は5万7024円と現行モデルより4万円以上安くした。それでも「新機能をふかして毎年秋に発売される新商品ほどの注目度はなく予約販売の出足は鈍い」との声が聞かれるという。
こうした危機感を背景に携帯3社はSEについても大幅な値引きを続けている。狙いをつけるのはガラケー利用者で、ガラケーからの機種変更の場合、2年契約を条件に毎月の通信料から一定額の値引きを行う。実質負担額はドコモが648円、KDDIが720円、ソフトバンクが432円とのこと。月々の支払では18~30円と限りなく0円に近くなるそうだ。
総務省は4月から「実質0円」のような携帯端末の行き過ぎた販売を見直す指針を導入するという。しかし、ドコモは当初ガラケーからSEへの機種変更の価格を「実質0円」で販売を強行しようとし、総務省の指摘を受けてわずか3日で648円に変更するなど混乱もみられる。
総務省幹部は「端末価格を急激に上げると売れ行きに影響が出かねず事業者も試行錯誤している。実質0円にするためにしわ寄せが及んでいる長期利用者の通信料金引き下げに向け、端末価格の見直しに着実に取り組んでほしい」と注文する。一方、ITジャーナリストの石川温氏は「実質0円ではないものの3社の価格は結局ほぼ横並びだ。端末販売の安売りを是正することは簡単ではない」と指摘する。
そもそも実質0円を解消することは、はたして”改善”になるのだろうか…?

同時に生まれた双子、父親が違う?

ベトナムで同じ日に同じ母親から生まれた双子が、あまりにも似ていないからとDNA検査をすると、二人の父親が別人だったことがわかった。
病院側の取り違えの可能性も疑われたが、母親のDNAは一致したことから、やはり父親だけが違うと判明した。
双子の両親は、首都ハノイの遺伝子解析技術センターでDNAを調査とし、家族はこの事実におどろき最善の対応を考えているそうだ。
国営ベトナム通信によると、双子は現在2歳で、1人は髪が多くてウェーブがかかっており、もう1人の髪は薄くてまっすぐで髪質から何まで似ていないという。
双子が父親違いで生まれてくる確率は非常に低い。ベトナムでは今回が初めての報告だとされている。
血が半分違い、容姿が似ていなくても双子には変わりない。環境に負けず2人とも健やかに育ってほしいものだ。

押切もえ、ロッテ涌井と熱愛か

人気モデルの押切もえが、プロ野球ロッテの涌井秀章投手と結婚を視野に入れて、真剣に交際をしていることが分かりました。
今月15日のイベントで、新恋人の存在を明きらかにした押切もえの所属事務所が明らかにした。
約3年前に共通の知人の紹介で知り合いった二人は、昨年9月に交際に発展。
押切もえは2009年に、巨人の投手だった野間口貴彦さんと破局しており、それ以来、プロ野球選手とは敬遠していたが、涌井の猛アタックになんとも押し切られたといいます。
歳が少し離れた、まさかのビッグカップルが誕生しました。
人気モデルの押切もえと、昨季は15勝を挙げ、パ・リーグの最多勝投手に輝いた涌井投手。今後の二人の活躍にも期待したいですね。

タイの漂着物は航空機ではなくロケット?

タイ南部ナコンシータマラート県のタイ湾沿岸で先週末に見つかった漂着物について、三菱重工業は25日、2014年に消息を絶ったマレーシア航空MH370便の残骸ではなく、ロケットの一部である可能性が高いとの見方を示したそうだ。
この物体は湾曲した形をしており、大きさは縦2メートル、横3メートルほど。23日に漁師が発見し、2014年3月に乗員乗客239人とともに忽然と消えたMH370便の一部の可能性があるとして注目を集めていた。物体はタイ空軍の専門家が首都バンコクに持ち帰って調査しているとのこと。
しかし、三菱重工業広報部の担当者は25日午後、AFPの取材に対し、見つかった物体の調査を精査したところ、形状や確認できる番号などから、同社などが過去に打ち上げたH2AロケットかH2Bロケットである可能性が高いと説明した。
また海流の動きに詳しい専門家らも、MH370便の残骸がタイ湾に漂着する可能性は極めて低いと指摘しているという。
残骸がロケットのもととなると、マレーシア航空機の手がかりが掴めたと思った遺族は肩を落とすことになるだろう。早く解決してくれるといいのだが。

韓国の飛行機、ドアが開いたままで飛行

韓国の格安航空会社「ジンエアー」の旅客機が、3日フィリピンのセブ島を離陸した後で、ドアが完全に閉まっていないことが判明し、セブ島に引き返したという。
離陸後、ドアから風が流れ込む音がしたことから、閉まっていないことがわかった。乗客は163人おり、一部が頭痛などを訴えたという。
ジンエアー側は、ドアを閉める際に何かが挟まって隙間ができ、閉まり切らなかったとみていて、機体の整備状況などを調べているそうだ。
自動車でさえ、ドアが閉まっていないとアラームが鳴ったり画面に表示されて分かるようになっているのに、この飛行機はそうではなかったのだろうか。空気が薄くなる上空で大事にならなくて良かったと思うが、この件で確認を怠っていたことが浮き彫りになってしまった。

韓国LCC、ドア開いたまま飛行

韓国の格安航空会社である、「ジンエアー」の旅客機が1月3日、フィリピンのセブ島を離陸した後、ドアが完全に閉まっていないことが分かり、引き返しました。
風が機内に流れ込む音がしたことから事態が判明し、当機に乗車していた、乗客163人のうちの一部の乗客が頭痛などを訴えました。
ジンエアーは、ドアに何かが挟まり、隙間ができたとみていて、当局は機体の整備状況など、詳しい原因を調べています。

魚も顔で相手を識別している?

カワスズメ科の熱帯淡水魚「プルチャー」が、顔の模様の違いを見分けて相手を識別しているとの研究を、大阪市立大大学院理学研究科の幸田正典教授のグループがまとめ、論文を26日付で米科学誌プロスワンに掲載した。チンパンジーなどの霊長類や、カラスなどが顔でお互いを識別していることは知られていたが、魚類で確認できたのは初めてという。
プルチャーは、アフリカの湖に20匹ほどの群れで生息しており、高い社会性を持つことで知られる。これまで、視覚で個体を識別していることは分かっていたが、どの部分を認識しているかは分かっていなかったという。
実験では、「初対面」と「旧知」の魚を画像に加え、「初対面」の魚に「旧知」の魚の顔を貼り付けた画像、「旧知」の魚に「初対面」の魚の顔を貼り付けた画像の計4種類を用意し、水槽越しに1分間見せて反応の違いを調べた。その結果、「旧知」の魚と、「初対面」の魚に「旧知」の魚の顔を貼り付けた画像には10~20秒程度警戒する行動を取ったのに対し、他の2つの画像には約30秒程度とより警戒する行動を示したという。
魚も顔を識別できる、ということは人間の顔も識別しているのだろか…?

カテゴリー
お気に入り